WEB予約

予防治療

Preventive Dentistry

予防治療|あもう歯科クリニック東淀川駅前|淀川区の歯科・歯医者

予防治療

Preventive Dentistry

予防治療とは

予防治療とは

今まで歯医者へ行くのは「歯が痛くなった時」もしくは「むし歯の治療するために」という考え方ではありませんでしたか?
もちろん治療は必要ですが、結果的にむし歯や歯周病が増え続けてしまうのが現実です。
日本人の80歳のときの残在歯の数は10本程度といわれています。
当然それに伴い、入れ歯への依存度はとても高いことがわかります。特に50歳を超えた日本人の半分以上、また75歳を超えると6割~7割程度の患者様が入れ歯に頼っているという話があります。
これに対して欧米人は同じ年齢でも残在歯数は日本の倍程度(20本程度)の本数が残っているといわれています。
これからは、しっかり予防治療を行い、いかにむし歯で歯を削らないか、歯周病で歯を抜かないかが大切です。

当院では、むし歯や歯周病にならないために、お口の健康を維持することを目的として定期的に歯科医院に来院されることを提案しています。

「なぜむし歯になるのか?」
「なぜ歯周病は進行するのか?」

まずは、その知識を身に付けていただいて、どうすれば生涯歯を失わないかを知っていただく必要があります。自宅での正しい歯磨き(セルフケア)ができるようになった上で、定期的な歯科医院での衛生士によるクリーニング(プロフェッショナルケア)を行うことで、口腔内を清潔に保つことが大切です。

ご来院された患者様には、歯石を取って、むし歯を治して、またメインテナンスをするというサイクルだけではなく、歯周病の進行状態を知っていただき、なぜこのようになったのかを分析して、これ以上進行しないように、担当の衛生士と一緒に対策を考えていきましょう。

まずは、自分の歯をしっかり磨く方法から指導させていただきます。

  • 正しい歯ブラシの選び方・磨き方
  • 患者様個々に合った歯磨き粉の選び方
  • 食生活習慣指導
  • 歯ブラシ以外の清掃器具の提案

一番大切なことは、
『歯の大切さを知っていただき、本当に自分の歯を失いたくない、と考えていただくこと』だと、私たちは考えます。

予防歯科治療

口腔検査・歯周検査

一人ひとりに最適なオーダーメイドの予防をご提供するためにも、口腔内撮影、視診などを行い、現在の歯や歯ぐき、お口の状態を正確に把握します。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

普段のブラッシングでは落ちない歯の汚れや細菌の膜(バイオフィルム)を機械を用いて取り除く歯のメインテナンスのことをいいます。セルフケアだけでは磨き残しを完璧に防ぐことは難しいです。また、一度歯に付着したタバコのヤニやステインなどは通常の歯磨きだけでは取り除くことができません。私たち専門家がツルツルに磨きあげることによって汚れが再付着しにくくなる効果もあります。

スケーリング(歯石取り)

歯石は歯垢(プラーク)が石灰化してできた硬い塊で、歯磨きなどの通常のセルフケアでは落とせません。
スケーラーという歯科医院専用の器具を使用して、歯の表面はもちろん、歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間)内にある歯垢や歯石を除去します。

フッ素塗布

フッ素と聞くと、何となく小児歯科を思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、もちろん大人のむし歯予防にも効果的です。
フッ素には「初期むし歯を治す」「歯のエナメル質を強くする」「むし歯菌の活動を抑える」という効果が期待できます。
歯科でのフッ素塗布は3ヶ月に1度程度行うのが理想的です。

快適な歯周病予防、メインテナンスに
エアフロープロフィラキシスマスター

エアフロープロフィラキシスマスター

エアフロープロキラフィシスマスターは特殊なパウダーを噴射し、歯の表面のバイオフィルムを取り除く「エアフロ―」と、歯石を除去する超音波スケーラー「ピエゾン」の2つの機能を兼ね備えた機器です。
通常のブラッシングだけでは除去しきれないバイオフィルムを除去することが、患者様の口腔衛生さらには日常生活の質を向上するとヨーロッパ歯周病学会において提唱されています。
虫歯、歯周病、インプラント周囲炎の根本的な原因となるバイオフィルムを短時間で、かつ痛みを感じずに除去することができる優れものです。

pagetop